マガジンのカバー画像

広報ハウツーまとめ

38
東温市の広報で取り組むデザインやマーケティングについてまとめています。
運営しているクリエイター

#毎日note

東温市にある滝をいい感じにレタッチしてみました【白糸の滝編】

どうも。絶賛筋肉痛の広報担当小出です。東温市は山間部が面積の約7割を占めているので「滝」が多いです!そこで今回は上林地区という場所にある「白糸の滝(しらいとのたき)」を撮影してきたので、レタッチを公開しておきたいと思います。 なぜこの記事を書くのか?実は私、「noteは最高の引継書」という勝手なフレーズを考えています。自治体職員に必ず訪れる「人事異動」。noteを見て少しでも後任者の時短になればと思っています。 それでは出来上がりからどうぞ。 滝のレタッチ F値 5.

スキ
17

【自治体広報】noteをなぜ始められたか?上司への説明編

どうも!愛媛県東温市の広報小出です!同県の市職員さんから「noteを始めたとき上司にどう説明しましたか?」ってご質問いただいたので忘れないように綴っておきます。 昨日の昼御飯も忘れる私。〇〇市役所のMさん、ありがとうございます。 ■広報に載せきれない情報をお届けしたい 私たちの仕事は自治体情報紙「広報とうおん」を作ること。 毎月1回出るフリーペーパーで、掲載されるのは毎月の特集や催し物のフォトライブラリ、子育てイベントカレンダーや講座、教室、相談事業の日程などハバヒロ。

スキ
24

7ヶ月毎日投稿した自治体noteが10万PV達成したので上位記事をまとめました

どうも!愛媛県東温市の広報担当コイデです。 2月から始めたnoteが全期間で10万PVを達成しました〜! いつもご覧いただきありがとうございます! 今回は多くご覧いただいている記事をまとめてご紹介いたします。 読んで「へぇ〜愛媛県東温市か〜」と少しでも興味を持っていただけると嬉しいです。 どんなコンテンツか振り返り東温市で大小色々行われているイベントや取組。広報誌やSNSでお伝えできない深掘り取材や取材の裏話をお伝えできれば、もっとまちに興味がわいて、日々の暮らしが楽

スキ
34

スマホとペットボトルで紫陽花の動画を撮ってみました

どうも。最近「note更新毎日19時ルール」を完全に無視していた広報担当小出です。今日から忘れません。多分! 先日公開したInstagramリールの紫陽花動画。「どうやって撮ったの?」と市民の方から嬉しい質問をいただいたので、記録しておきます! 東温市の山間部で紫陽花が綺麗に咲いた6月。余談ですが、変色した紫陽花も「ヴィンテージ感」が出てかっこいいと思うのは僕だけでしょうか? (上の写真タップで東温市のInstagramのリールに飛びます。) まずは準備からです!

スキ
11

【全国コンクール入選】自治体広報が賞レースに挑む3つの理由

どうも。広報担当小出です。毎年1回「広報コンクール(主催:日本広報協会)」という審査会が開かれています。 広報コンクールとは・・ 自治体広報の質向上を目指して、企画力、文章力、デザイン・レイアウト力を審査。各都道府県での審査を経て全国コンクールが開催される。 令和2年度、東温市は愛媛県広報コンクールで特選をいただき、この度全国コンクールで入選することができました!取材させてもらった皆様ありがとうございました! 全国コンクールの入選以上は15点選ばれています。全国の自治体

スキ
23

めちゃ面白い!余白でイメージが変わる自治体広報DTPの話【天地ノド小口】

どうも。広報担当小出です。本日広報とうおん5月号が校了しました。今月の特集は、自治会加入率を約3倍にした「森自治会」の皆さんを取材。全国で課題になっている自治会加入について解決の糸口になるのではないでしょうか。皆さんの熱意がすごかったです。 さて、今回はDTPのお話です。余白ってめちゃ面白い!ですね。余白で紙面から伝わる情報のイメージが変わります。(私は素人なのでレイアウトにはいつも悩んでいますが。) それはもう着る洋服で全然違う人になる感じ。あ「地元の人の作業服を特集し

スキ
19

インスタストーリーで半透明のラインを引く方法

どうも。新しく広報になったひかるさんがインスタのストーリーあげるのに4時に起きてやってたと聞いてビビっている小出です。 さて今日は取材先で「インスタのストーリーどうやって上げてんの?」と聞かれることがあったので、ストーリー機能を使った簡単な加工方法を書きたいと思います。 コレで皆さんが東温市の風景とか写真とかをインスタで上げてくれたら最高じゃないですか。 半透明のラインを引くには?では半透明のラインの引き方をご説明します。作品例はこちら。左下にあるのが半透明のラインです

スキ
19

楽しいはたぶん伝染る【広報担当最後のnote】

ついにきてしまいました〜!広報担当の池川です!と言えるのも今日が最後です。さびし。(明日は小出さんの番なので) 結局書きたいな〜と思って書けていなかった「それなりに見えるようにやったこと」も混ぜて書きたいと思います! それなりに見せるためにやったこと前回の記事でも書いた通り、最初の原動力は「小出さんじゃなくて私が取材に行く人かわいそうやなぁ」って思ったこと。 時間を割いて取材させてもらってるのに、申し訳ないなぁと本当に思いました。 初期の私のスタンスは、 ①とりあえ

スキ
38