毎日の〇〇が家族の仲良しの秘訣
見出し画像

毎日の〇〇が家族の仲良しの秘訣

こんばんは、広報担当ひかるです!

少し前の8月中旬、いわがらこども館のスペシャルエンジョイ☆タイムで出会ったファミリー。

ここで、6人家族に出会いました。

お父さんの武史さん、お母さんの志津子さん、長男の拓哉くん、長女の彩ちゃん、そして双子の幹太くん健太くん家族です。


双子の幹太くん健太くんはエンジョイ☆タイムでイベントを楽しんでいました。

ワニワニパニ◯クの遊びをしていたのですが、双子だけど、2人とも全然叩き方が違くて見てて笑ってしまいました。

画像1

画像2

(強く叩くフリをして優しく叩いている技が光ってた)

そして、拓哉くんと彩ちゃんはお父さんと、ボードゲームに黙々と集中していました。

素敵な雰囲気溢れる家族にインタビューしました!

画像3

小学校と幼稚園に通う元気いっぱいなお子さんと普段どんな生活を送っているのか聞きました!

拓哉と早朝にサイクリングをしたり、幼稚園も自転車で送り迎えをしています。これからもサイクリングを楽しみたいですね。

結構サラッと書いてるんですが、このサイクリングがすごかった。
幼稚園までの距離はせいぜい片道1kmくらいかなと思ってたのですが、なんと片道約9km。往復で約18km

私、絶句してしまいました。

そしてお父さんの武史さんは
車で送り迎えするよりも、子どもたちはよく寝ますね。ハハハ」と言ってました。

そして、拓哉くんが学校に行く前にサイクリングをするというタフっぷり。

お父さん強しです。尊敬します。


それを笑いながら聞いているお母さんの志津子さん。
話を聞いているだけで、温かい家庭の姿が浮かんできました。

お子さんたちの名前の由来も聞きました。

「拓哉」は自分で道を切り開いて逞しく育つよう、「彩」は家族を賑やかに彩ってほしいと名前を付けました。「幹太・健太」は双子で大きく強く育ってほしいという意味を込めています。 

みんな素敵な名前ですよね。
そして、お子さんたちが全力で楽しそうにお父さんやお母さんと遊んでる姿を見て、とっても仲の良い家族だということが伝わってきました。


本当に素敵なファミリーでした。ありがとうございました!


インタビューは広報とうおん9月号にも掲載されています👇


それでは、また!

お礼にウメの写真をどうぞ!
愛媛県東温市の公式noteです。広報担当2人が執筆しています。