移動図書館かぼちゃん号の魅力
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

移動図書館かぼちゃん号の魅力

こんばんは、広報担当ひかるです。

突然ですが、東温市の方にとってのおなじみの音楽といえば12時の音楽、18時の音楽、そしてかぼちゃん号がきたときの音楽ですよね。

私もまだ東温市歴は浅いのですが、この音楽3つは東温市あるあるがあれば必ず入ってると思っています。(他にもあれば教えてください)

はい。今日は東温市の方にとって馴染みのあるかぼちゃん号について紹介したいと思います。

かぼちゃん号とは

画像1

かぼちゃん号は東温市内で巡回する移動式の図書館です。毎日東温市内の様々な場所をぐるぐるしています。停車は1場所30分ほどで、停車している間は本の貸し出しや返却をすることができます。かぼちゃん号で借りた本の返却は、市内の図書館でも返却することが可能です。

ちなみに、トラックには2700〜2800冊の本が積まれているそうです。すごー。

かぼちゃん号の魅力

画像2

①本がすぐ読める。いろんなジャンルの本を手に取りやすい

やっぱり1番の魅力は、手頃さ。お住まいの地域まで来てくれるので、本をすぐに手に取ることができます。
普段あまり読まないようなジャンルにも挑戦してもありだと思います!

画像3


②毎月300〜400冊ほどの本が入れ替わるので、飽きない

毎月司書さんが選んだものが並ぶので、毎週来ている人も飽きずに本を選ぶことができます。
並んでいる本のジャンルも多彩で、歴史マンガの本、自己啓発本、料理の本などとにかくラインナップが勢揃い。

画像4

③雨の日も風の日も貸し出ししています

最近は、コロナ禍でしばらくお休みしていましたが、
基本的に雨や風の日でも動いているそうです。運転手さんは
「かぼちゃん号が始まってから、悪天候のため出張しなかった日はないと思います。どんなに雨でも、行けるところまでは行っています」と話していました。なんとたくましい。天候が悪い日はみなさん、気をつけてお越しくださいね。

画像5


貸し出しや返却も簡単で本と図書館のカードを運転手さんに見せるだけで完了です。

面白そうな本があったので私もいつか借りてみたいな〜。
今日はかぼちゃん号の魅力をお届けしました!

かぼちゃん号の巡回日程は広報とうおんに掲載しています。👇

それでは、また!

お礼にホタルな写真をどうぞ!
愛媛県東温市の公式noteです。広報担当2人が執筆しています。