稲刈りの風景から学んだこととワクワクしたこと。
見出し画像

稲刈りの風景から学んだこととワクワクしたこと。

こんばんは、広報担当ひかるです。

ふらふらと河之内地区を歩いていると、所々稲刈りがされていました。


稲刈り中の人に声を掛けると
半日かけてやっとるんよ」「昨日雨が降ったから、中々作業できんかった」と教えてくださりました。この日取材したのが、18時頃だったのですがそれまでずっと作業をされてたそう。

この時期あちこちで見られる稲刈りの風景ですが、農家さんたちは、稲の成長を見たり、天気を見たりして自然と向き合いながら作業をしていました。たくさんの努力からできたお米ですね。

そして、河之内での手苗植えのお米もすくすくと育っていました。収穫がとても楽しみです。

このお米がみなさんの元に届くまであと少し。今年のお米はどんな味がするのかワクワクしますね。

農家さんに感謝をして、私も今年はお米をたくさん食べたいなと思っています。

余談ですが、この日の夕方の夕焼けがもうすっかり秋ですごくいい感じでした。しかし、本当は次の日にも稲刈りの撮影をさせて頂く予定だったのですが、私が雨女を発揮してしまい延期になっちゃいました。次の取材日は晴れてちゃんと収穫できますように!

誰か雨女を治す方法教えてくださーい!

それでは、また!

お礼にサクラの写真をどうぞ!
愛媛県東温市の公式noteです。広報担当2人が執筆しています。