楽しさの中に緻密なトレーニング要素【脳トレ大学潜入レポート】
見出し画像

楽しさの中に緻密なトレーニング要素【脳トレ大学潜入レポート】

こんばんは、広報担当ひかるです!今日は田窪集会所で開催された「脳トレ大学」をレポートします〜。

脳トレ大学って?

画像1

脳トレ大学とは、頭や体を動かす楽しいプログラムで構成されている介護予防教室のコト。65歳以上の皆さんが参加しています。

先日久しぶりに脳トレ大学が開催されました!(感染対策でお休みだった)

画像2

画像3

どんなプログラム?

細長く切った牛乳パックを積み重ねて、どれだけ高く積むことができるか!

……これ思ったより難しい。

大きさが違ったり、少し斜めになっているので悪戦苦闘しながら、ひとつひとつ積み上げていきます。

画像4

真剣になってみなさん、立ち上がって活動していました。

画像5

40個オーバーで積み上げる方も!!すご!!

崩れることもあって、「あ〜!!」って笑顔で笑い合う瞬間もよかったです!!

画像6

終了後、スタッフさんに話を聞きました。

牛乳パックを積み上げるという作業は集中力が必要です。手先を使うと頭も使い、夢中になると立ち上がって全身運動にもなります。

なるほど~~!楽しいレクリエーションの中にも、計算されたトレーニング要素が含まれているんですね!それに皆さん「お互いに励まして、笑い合う時間がいいね」といい笑顔!

私は、少しやってみて自分の手先の不器用さや頭の回転の悪さを実感しました。これからはぼーっと空想にふける時間を減らして生きようと思います。それでは、また!

ちなみに今回、小出さんに単焦点レンズを借りて撮影してみました。

被写体が浮き出てくる……。背景のボケ具合が良い……。レンズ沼にハマりそうです。

お礼にホタルな写真をどうぞ!
愛媛県東温市の公式noteです。広報担当2人が執筆しています。