28年ぶりの全国大会|重信中学校剣道部を取材したらカッコいい広報できた
見出し画像

28年ぶりの全国大会|重信中学校剣道部を取材したらカッコいい広報できた

どうも!実は中学校のとき剣道部だった広報担当小出です。

おめでとうございます!重信中学校が28年ぶりに愛媛県中学総体を制覇し、8月20日に開催された全国大会に出場しました〜!パチパチ〜!

市役所前と中学校には垂幕が出現!団体戦女子が県優勝したんですね〜!

画像1

ちなみに男子ソフトボール部も全国大会出場!ソフト部は10月号で取り上げる予定です!(待っててね!)

取材のとき「ディズニー行きたかったのにダメになりました〜」と、中学生らしいあどけなさが残る5人でしたが、よく考えてみたら部員数5人で、団体戦優勝ってやばい。

剣道の団体戦は先鋒、次鋒、中堅、副将、大将と5人で戦います。一人でも怪我したらアウトですし、もちろん個々の実力がないと勝ち進んでいけません。

5人が全員3年生なのかな?と思いましたが、なんと3年生2人、2年生2人、1年生1人なんです。

東温市はスポーツクラブの剣道会がいくつもあり、5人ともクラブ卒団生。そりゃ強いはずだよ!

あんまり好きな言い方ではありませんが、「地方」と「都会」ではどうしてもスポーツをする環境に違いが出てきます。しかし、だからこそ成績を残した皆さんは大きく取り上げさせてもらって、地域のスポーツに対する機運を高めたい!そう思っています。

もちろん結果が全てとも思っておらず、誰しも何かしら輝く瞬間てあるはず。例えばマニアックなスポーツでも、惜しくも初戦で敗れて成果に繋がらなかった人でも、切り口次第で取り上げることができる。それこそ地方自治体がやる広報の強みじゃないかと思っています。

そんな広報とうおん9月号がこちら。

画像2

なんで仕事師?と思った方はぜひ広報とうおんをご覧いただけると嬉しいです(画像タップでリンクに飛びます)。

表紙も5人に登場してもらいました!

画像3

こりゃカッコいい!剣道はもちろん、なにかに頑張る子どもたちが増えたらいいな〜とニヤニヤしています。

(夏の系譜ってタイトルは、モンハンのクエスト「竜王の系譜」からとったのは内緒の話)

さらにさらに、

この広報を読んで早くも3件ほど「こんな人いるよ〜」と教えてくれたので、だんじりに乗ってるくらいウハウハしています!

というわけで(どういうわけか?)、広報とうおん9月号、ぜひご覧ください〜。ではまたー!

お礼にサクラの写真をどうぞ!
愛媛県東温市の公式noteです。広報担当2人が執筆しています。