ミニドラマ放送11回のゴール!完走した感想を出演した高校生に聞いてみた
見出し画像

ミニドラマ放送11回のゴール!完走した感想を出演した高校生に聞いてみた

東温市公式note | 愛媛県

どうも!「好きなYouTuber誰?」って聞きすぎて、自分のYouTubeタイムラインが「平成フラミンゴ」さんばかりになっている広報担当小出です。

役名の謎


昨年放送された愛媛県東温市を舞台にしたミニドラマ
「Guardian of TOON~東温の守り人~」

東温市にまつわる伝承を元に、あちこちに現れる”妖し”を、空手の使い手である主人公の高校生が倒していき、問題を解決していく伝奇アクションストーリー。

11回の放送が終わり、出演した東温高校演劇部の皆さんに思い出を話してもらいました。

皆さんの役名は、

ひびき。

みゆう。

まき。

くろもり。

そして・・。一人忘れちゃったみたいなので、ぜひ動画で答え合わせを楽しんでください。

あまり見かけない名前ですが、なぜこの役名になったのでしょうか?


実は、東温市にあるカフェをモチーフにした名前なんだとか。


ひびき=hibiカフェ


みゆう=パティスリーカフェ 心結(みゆう)


まき=ネジマキカフェ


くろもり=cafe kuromori


おしゃれなカフェが多いですね〜。高校生の皆さんが演じた役以外にも、カフェやお店の名前をモチーフにした役名がたくさん登場するみたいですよ〜。


「どのカフェかな?」と調べながら観るのも楽しいかもしれませんね〜。


東温高校演劇部の皆さん、ありがとうございました!

ではまた!



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
お礼にホタルな写真をどうぞ!
東温市公式note | 愛媛県
愛媛県東温市の公式noteです。広報担当2人が執筆しています。Instagram / YouTube / facebook / note / Pinterest発信中。リンクからご覧いただけます。 https://linktr.ee/toon.city