延期した成人式の記念動画をクラファンで制作するプロジェクト始動しました!
見出し画像

延期した成人式の記念動画をクラファンで制作するプロジェクト始動しました!

どうも。広報担当小出です。以前書いた「成人式の記念動画をクラファンで制作」する記事のプロジェクトが立ち上がっていました!

クラファンのサイトは「READYFOR」さん。(さん付けは自治体職員が丁寧な感じで言ってしまうあるある。)


一生に一度の成人式が延期は辛すぎ

なので広報担当では実行委員会や20歳になる皆さんから個別で動画を撮ったり、広報誌で「ありがとう」を伝える企画をしました。

2人の出身中学校の教室をお借りした表紙撮影と動画撮影!

画像1

18人の成人の皆さんに直接お会いして、将来のことや思い出などをインタビューしました。動画は「イマとコレカラ編」「学校の思い出編」「恩師へのメッセージ編」「親へのメッセージ編」に分けてYouTubeにUPしてます。

校庭にイノシシ入ってきた、教室開けたら女子が着替えてたなど、漫画のようなエピソード満載です。

感謝を伝える動画はもらい泣き必須です。ハンカチーフのご用意をお忘れなく。木綿じゃなくても普通のハンカチーフでいいです。私は木綿より絹ごしの方が好きです。誰ですか豆腐の話にすり替えたのは。

東温市中が泣いた

のは大袈裟ですが、動画や広報を見たご家族から「泣いた」「こんなこと言えるようになってたのね」と嬉しい言葉をいただきました。ぜひ直接ご本人に話して家族の絆を太くしてください。

余談ですが、広報の研修で「絆って深めるもんなの?絆は太くするんだろ?」と言っていた講師の先生がいたとかいないとか。ふと思い出して「太く」って書いちゃいましたが、誰か正解を教えてください。

クラファンの代表はいっこ下の後輩。

クラファンを実施してるのは「渡部 修平」くん。実は渡部くんは来年、つまり2022年1月に開催する(予定の)成人式の該当者なんです。

そして渡部くんは、当時高校生の時に市役所に乗り込んできて、熱い東温市への想いを語ってくれた現大学2年生。マーケティングやビジネスに関して色々学んだり、地域活性化の実践活動を県内で多く行っているやる気あふれる方です。

昨日の夜も突然連絡して、ZOOMのホスト側の操作を教えてもらいました。ありがとねシューヘイ。

もちろん実行委員さんも活動中

IMG_3138のコピー

成人式実行委員会の皆さんも何度も公民館に足を運び、当日に向けて計画を練っています。一番心配なのは感染対策でステイホームを呼びかけることだそうです。「もう少しだから我慢して家にいて〜」と同級生同士で呼びかけているそうです。泣ける。

どんな動画になるの?

記念動画ということで、小学校や中学校、登下校の道など、みんなの思い出が蘇ってくるノスタルジー動画を撮影するみたいです。動画は当日会場で放映して、後日YoutubeにもUPするみたいです。楽しみですね〜。

ちなみに一番高いリターンは10,000円。特産品と動画エンドロールに名前(社名可)の掲載が付いています。一生に一度の成人式の動画に自分の名前が入るってなんか素敵かも。

記事書いてたら動画撮ってたときを思い出して、また泣きそうになりました。真夏の成人式、どうなるのでしょうか。楽しみです!ではまた!

お礼にミドリな写真をどうぞ!
愛媛県東温市の公式noteです。広報担当2人が執筆しています。