インスタグラムストーリーで飛び出すラインを引く方法【自治体広報】
見出し画像

インスタグラムストーリーで飛び出すラインを引く方法【自治体広報】

どうも!東温市広報担当小出です。
今日はインスタグラムのストーリーでビュッと飛び出すラインの引き方をお伝えします。

標準機能でできるので、ぜひ皆さん真似してみてください〜。

完成はこんな感じ

画像14

上の画像をタップするとインスタグラムのストーリーハイライトに飛びます。外側のピンクのラインが実は動いています。

画像15

こんな感じですね。4隅からビュッと飛び出るように作りました。どうやって作ってるの?とご質問いただいたので、紹介します。

「.」と「.」の間にめっちゃスペース

やり方は超簡単!テキスト入力画面で、フォントを右から3番目に指定します。イタリック体でしょうか?(正式名称は分かりません。。)

画像1

iphoneのキーボードなら、右下にある「.(ドット)」を入力します。理由は目立たないから。ライン自体を大きくしたり、上から何か被せる時は、1文字目はなんでもいいです。


画像2

ドットを一つ入力したら、あとは空白(スペース)を入力します。


画像3

そして最後に、また「.(ドット)」を入力します。これで準備は整った。。


フォント装飾とアニメーションを追加

画像4

上部にあるフォントの装飾と、フォントのアニメーションボタンを押すと、なんとラインが出てきました!

画像5

動いてるところをスクショ!!

これを画面からはみ出すように配置すると、、

画像6

こんな感じで動くラインが作れます。4つ作成し、方向を考えて四角になるように並べると、、

画像7

ビュッ!!

画像8

と、印象的なラインが完成します。

この方法は、小学生陸上運動記録会のストーリーで使いました。(下の画像タップでインスタグラムのハイライトに飛びます。)

画像9


画像10

ピンクのラインが

画像11

こんな感じでビュッと出てきます。高跳びかっこいい!

画像12

4×100mリレーのバトンパス!

画像13

写真に少しでも現地のスピード感を出したいと思って加工してみました。

いかがでしたか?

と言うことで今日は、インスタグラムストーリーの標準機能でできる、ビュッと飛び出すラインを引く方法をお伝えしました。ではまた〜!

11月15日に開催された愛媛県小学生陸上運動記録会。東温市の子供達はみんな頑張ってました!しかも川小リレーチームは県2位!すげ〜!
(リレーの記事はまた後日。)


お礼にサクラの写真をどうぞ!
愛媛県東温市の公式noteです。広報担当2人が執筆しています。