子どもたちもスタッフも本気なハロウィンだった
見出し画像

子どもたちもスタッフも本気なハロウィンだった

こんばんは、広報担当ひかるです。

今日はいわがらこども館でのハロウィンイベントについての記事です!

子どもたちも大人も仮装

子どもたち、相変わらずかわいいです。

スタッフの人たちも本気。耳がついた真っ黒な魔女の仮装。みんなオソロです。

イベントも大盛り上がり

まずは、「おもちゃのチャチャチャ」ならぬ「かぼちゃのチャチャチャ」を歌って、イベントが始まりましたー! 

親子でふれあい遊びをしたり歌を歌ったり、

パネルシアターを見たりしました。

そして、いのとんの帽子作り
帽子の土台に麻紐をぐるぐる巻き付けて帽子を完成させます。

手作りのいのとんの洋服とできた帽子をつけて、

ちびっこいのとんが出来上がりました〜!!

ちびっこいのとんがいっぱいになったところで、本物のいのとんが登場!ちびっこいのとんは喜んだり、泣いたりいろんな感情が溢れ出ていました。おもしろかった。

みんなでいのとんのおまじない体操を踊ってハロウィンイベントはおしまいです。

スタッフの人たちが何より頑張ってた!

例年、いわがらこども館では、プチ運動会をしていました。
今年は、あまり集まらない形でのイベントをしようとハロウィンをすることにしたそうです。
イベントではスタッフのみなさんの手作りがたくさん見えてイベントへの愛を感じました。

本当に素敵なイベントでした!これはいのとんポーズ。

他のイベント情報は、広報とうおん10月号に掲載されています。


最近はいろんなところでハロウィンイベントしてて気分が上がりますね〜!!


それでは、また!

お礼にコスモス写真をどうぞ!
愛媛県東温市の公式noteです。広報担当2人が執筆しています。