うなぎを食べて、心と体を元気に!
見出し画像

うなぎを食べて、心と体を元気に!

こんばんは、広報担当ひかるです。


本日は広報とうおん9月号の山瀬理恵子のアス飯「うなぎの蒲焼と夏・秋野菜炒め」を作ってみました〜!!

少し涼しくなってきて体もちょっと疲れ気味〜な方にオススメのレシピです。うなぎ食べて元気出しちゃいましょうー!!

早速レシピいきます!

うなぎの蒲焼と夏・秋野菜炒め作り方

材料(2〜3人分)

画像1

うなぎの蒲焼 1/2 尾
かぼちゃ 1/4 個
チンゲンサイ 1/4 束
ゴーヤ 1/4 本
にんにく 1片 かぼちゃの種、クコの実 大さじ1程度 オリーブ油、あら塩 適宜 うなぎのタレ、山椒

作り方(下にレシピあります)

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

①かぼちゃは薄くスライス。チンゲンサイは5cm幅のざく切り。ゴーヤはタネとわたを取って薄切りにする。
②フライパンで オリーブ油、スライスにんにくを 熱し、かぼちゃをしんなりするまで炒め、ゴーヤ、チンゲンサイの芯、葉の順番に入れる。あら塩をふり、全体に火が通ったら、かぼちゃの種やクコの実を入れて火を止める。 
③②を器に盛り、食べやすい大きさに切ったうなぎと、 うなぎのタレや山椒をかける。

いただきます〜!!

画像7

今回、ゴーヤを手に入れられなかったのでゴーヤはなしで作りました〜。

うなぎが沁みます。かぼちゃとかクコの実とか
チンゲン菜で彩りが豊かで、食欲倍増です!

うなぎは少し高いですが、半身なので値段は半額!うなぎ以外にもあじとか他にも蒲焼きがあったのでそれで代用しても美味しいんじゃないかな〜、と思いました!!

味ももちろんしっかりしていますが、食感も抜群で食べ応えあり!

みなさんもぜひ作ってみてくださいー!!

それでは、また!

お礼にホタルな写真をどうぞ!
愛媛県東温市の公式noteです。広報担当2人が執筆しています。