時速300kmでスマッシュ打つ君。写真撮る広報。
見出し画像

時速300kmでスマッシュ打つ君。写真撮る広報。

東温市公式note | 愛媛県

どうも!広報担当小出です。
東温市の自治体広報誌「広報とうおん」では
毎月キラリ〜と輝く功績を収めた皆さんを取材して
インタビュー記事を掲載しています。

スマッシュ速すぎて撮れないよ


画像6


1月号で取材したのは、野中翔斗さん。

去年行われた県新人戦のバドミントン競技で優勝しました!


画像1


ベストショットを撮りたくて

「スマッシュ打ってるところを、上から撮るから打って〜」とお願い。


「いいですよ〜」


画像2


パイプ椅子に登り、、パシャ!


「・・・・。」


「ごめんもう一回!」


パシャ!!


「・・・・・。」



「ごめんもう一回・・。。」



※5回繰り返す


画像3

速すぎて撮れないよ

コーチのお父様がカメラ後ろでロブ?をあげてくれています。
お父様申し訳ございません。。


画像4


なんとか撮れました。

(タップでHPにリンクします。)

12201540 広報とうおん2022年1月号28


そんな感じで、取材先では周りの皆さんに思いっきり協力してもらっています。広報誌は一人では作れない。感謝です。感謝カンゲキ雨嵐です。


———本文はこちら——————

インターネット通信がさらに加速し、スピードが求められる新時代。

「最速のスポーツ」と呼ばれるバドミントン競技で輝きを放つのが野中翔斗さんだ。昨年11月に開催された第34回愛媛県中学校新人体育大会バドミントン競技で優勝。数年ぶりの栄冠を川内中学校に持ち帰った。「学校では賑やか」と話す野中さんは粘り強い守備を可能にする体力と、相手の構えからシャトルの位置を先読みする観察眼が持ち味。初速が時速300kmオーバーと言われる世界で戦う。

ただ普段の本人はマイペース。優勝した瞬間の心境を聞くと「あぁ勝ったんだって感じ」と頬を緩める。6歳でバドミントンと出会い、クラブチームを経て今は部活動と夜間練習でレベルアップを図る。昨年3月には全日本選手権の愛媛選抜チームとして秋田の地で全国の強豪と対戦した。次の目標は今月開催される全日本選手権県予選で優勝、そして最後の中学総体で全国の舞台に立つこと。

新人戦優勝は序章に過ぎないのかもしれない。

——————————————


広報とうおん、どうぞこれからもお楽しみに〜!ではまた!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
お礼にウメの写真をどうぞ!
東温市公式note | 愛媛県
愛媛県東温市の公式noteです。広報担当が執筆しています。Instagram / YouTube / facebook / note / Pinterest発信中。リンクからご覧いただけます。 https://linktr.ee/toon.city