朝市に行ったら気持ちがほっこりした話
見出し画像

朝市に行ったら気持ちがほっこりした話

こんばんは、広報担当ひかるです。


このところ、イベントが軒並みなくなっていていたのですが、奥松瀬川のほっこり奥松で2ヶ月ぶりに朝市が開催されると聞きやってきました

ほっこり奥松

ほっこり奥松は、1ヶ月に1回朝市を開催しています。朝市では、鮮魚や野菜、パンや手作りの木工品、リサイクル品など様々な物が売られています。

画像1

画像2

画像3

朝市に来られるは地元の人が多いので、みなさん顔馴染み。お客さんとの会話も弾みます。

ほっこり奥松の朝市に潜入!

画像4

朝松山の三津浜の市場に卸されたピチピチの魚が並んでいました。
いつも人気の鮮魚。太刀魚や鯛など種類も豊富でした。今回も早めに売り切れていました。

画像5

画像6

画像7

手作りパンは、朝6時から仕込みをしているそう。
10種類近くあり、本当にパン屋さん。匂いにもつられ、私もついつい5個くらい買ってしまいました。味付けも濃すぎることがなく、とっても美味しかったです。

画像8

画像9

ほっこり奥松で販売されている方々は、魚の説明やパンのことを丁寧にしてくれたり、来ていた子どもさんにサービスしていたりと、地元の人たちの優しさを肌で感じました。気持ちがほっこりした時間を過ごすことができました。

また、来月にもほっこり奥松の朝市開催予定なので、ぜひみなさんお越しください。



それでは、また!

お礼にサクラの写真をどうぞ!
愛媛県東温市の公式noteです。広報担当2人が執筆しています。