カメラを構える角度に正解はあるのか
見出し画像

カメラを構える角度に正解はあるのか

どうも〜!市内一面に稲が実り、日に日に風の温度が下がっている愛媛県東温市の広報担当コイデです。

愛媛県にどんなイメージもってますか?

温暖?

海近い?

みかん?

東温市は、
寒いところ寒い!雪めっちゃつもる!
海ない!内陸!
みかん農家さんほぼいない!麦と米!

てな感じなんです。

だからコイデは水平線に憧れがあるんですね。
一本道とかも憧れます。。

とウロウロしてたら「一本道あるじゃ〜〜ん!!」

見つけてしまいました一本道。

ここは東温市でも市街地の牛渕地区。数年前に圃場整備が行われたところです。
ちなみに圃場整備とは、昔ながらに入り組んだ田んぼ(圃場)を一回綺麗に四角く整えて、作業・生産効率を上げようぜっ!て事業です。

一本道萌えのコイデはすかさずカメラを構えて撮影。しかし慣れてないのでここの撮影なかなか難しいです!

よくある二等分構図にすると先がちょっと見えちゃう。


ちょっと空を入れると、

うーん。中途半端な感じ?


大きく空を入れると一本道が見えにくい!


なかなか難しいです!

悩んだ結果、二等分構図からちょっと空を出した写真をサムネにしました!ここが赤のワンピース着て振り返りショット撮るフォトスポットになることを願っています!

カメラの角度って難しいですね!日々精進です!今日もありがとうございました〜。


あ、匍匐前進ばりにローアングルで撮影すればいいかも知れませんね!匍匐って葡萄に似てますね(どうでもいい)。

お礼にホタルな写真をどうぞ!
愛媛県東温市の公式noteです。広報担当2人が執筆しています。