マガジンのカバー画像

インタビュー記事まとめ

25
広報紙でインタビューした記事のまとめです
運営しているクリエイター

#陸上競技

始めて6ヶ月の三段跳びで大人7人分飛び越えてみた

どうも!広報担当小出です。Youtubeの釣りタイトルみたいですが本当の話。今日は重信中学校3年生の三段跳び競技者、林泰輝さんをご紹介します! 突如現れた超新星 林泰輝さんが三段跳を始めたのは今年の春。中学から陸上部に入部した林さんは、元々ハードル走競技者でした。 小学生時代はハンドボールチームに所属。跳躍力、タイミング、空中でのバランス感覚はそこで養われたんでしょうね〜。 確かにハンドボールの、あのステップって三段跳びに似てるかも? ◇ 三段跳び転向のきっかけは

スキ
6

第22回四国高等学校新人陸上競技選手権大会 女子5,000m競歩優勝

この記事は広報とうおん2021年3月号「きらり東温この人なう」で紹介した内容を元に作成しています。 vol.75:競歩競技者 小林 琉奈 さん( こばやし るな )  「長距離を走るのが好きで、高校では本格的に陸上を始めたいと思っていました」と陸上部に入ったきっかけを話す琉奈さん。高校まで陸上競技の経験はなかったそうです。 競技との出会いは、「競歩をしている先輩がいたのと、体の動きが競歩に向いていると顧問の越智先生に勧められたからです」と笑顔を見せます。 競歩は歩形(

スキ
9