マガジンのカバー画像

広報ハウツーまとめ

33
東温市の広報で取り組むデザインやマーケティングについてまとめています。
運営しているクリエイター

#DTP

実は力込めてる!広報紙の後半ページ「情報ボックス」の制作ウラガワ

どうも!愛媛県東温市の広報担当コイデです。広報紙を作成したり、WEBで東温市の情報を発信しています。 毎月発行のまちの情報マガジン「広報とうおん」。先日10月号が発行されました。手にとっていただけたら幸いです! 後半ページにある「情報BOX」というページディスイズお知らせ。お知らせとはこのことだと言わんばかりのページ。ですが、実はこちらのページも力込めて作らせてもらってるので、書かせてください。 サムネにもあるとおり、毎月色々な情報が掲載されるページです。外部からの掲載

スキ
9

めちゃ面白い!余白でイメージが変わる自治体広報DTPの話【天地ノド小口】

どうも。広報担当小出です。本日広報とうおん5月号が校了しました。今月の特集は、自治会加入率を約3倍にした「森自治会」の皆さんを取材。全国で課題になっている自治会加入について解決の糸口になるのではないでしょうか。皆さんの熱意がすごかったです。 さて、今回はDTPのお話です。余白ってめちゃ面白い!ですね。余白で紙面から伝わる情報のイメージが変わります。(私は素人なのでレイアウトにはいつも悩んでいますが。) それはもう着る洋服で全然違う人になる感じ。あ「地元の人の作業服を特集し

スキ
19

【自治体広報】DTPソフトを導入した効果をまとめてみました【画面公開】

どうも。(隣の池川さんが異動なので寂しい)広報担当小出です。東温市の広報紙は2年前からAdobeのInDesignを導入して作っています。今日はその効果について書きたいと思います!わっしょい! 最後にインデザインの作成ページを公開するので、ぜひ「ここをこうした方がいいよ」などコメントいただけると嬉しいです!(需要ないやろ。。) これから広報担当者になる方、「デザイン×まちづくり」なんかに興味のある方に読んでほしいです。ちなみに東温市の広報は毎月1日、年12回発行です。

スキ
33