マガジンのカバー画像

インタビュー記事まとめ

25
広報紙でインタビューした記事のまとめです
運営しているクリエイター

#地域

鉄人の鉄人たる所以を探ってみた

こんばんは、広報担当ひかるです。最近、筋トレサボりがちで体力がどんどん落ちています。去年の筋肉はどこに行ってしまったのでしょうか。戻ってきて〜!! それはさておき、今日の記事にいきます! 鉄人との出会いは宮東集会所宮東サロンを取材させてもらった記事で、体力測定の握力検査で40以上を出した86歳の人です。 近所の人から鉄人と呼ばれる寺田常一さん。お話を伺うと、「若い頃に大工をやってたからね、握力はあるんよ」とのこと。今でも40以上を出せるなんてどんな生日々を過ごしているの

スキ
5

【広報とうおん1月号】大変だけど、毎日充実しています。【元気のヒケツ】

こんばんは、広報担当ひかるです。 この記事は広報とうおん1月号「元気のヒケツ」を元に作成しています。 東温市文化祭の日、公民館の大ホールで美しい声を響かせ、ひときわ輝く人がいた。 「一緒に歌う仲間と、娘たちが頑張っているところを見ると私も頑張らなくちゃと思う」 そう話すのは、阿比留行見さん(80)。若い頃は英語教師や英語教室の講師として精力的に働く傍ら、育児に奔走した。 もう一つ、歌を歌うことに夢中になった。重信コーラスができた当初からのメンバーで、歌い始めて40年

スキ
4

【星の郷】地域コミュニティが希薄な時代に必要なもの

この記事は広報とうおん7月号特集を元に作成しています。 見奈良大橋を渡り、県道209号線を登っていくと上林地区がある。左右には棚田が広がり、水を張った田んぼには田植えをする農機具が映っている。観光地の風穴までの道のりは、ロードバイクに乗る人たちがトレーニングする風景をよく見かける。 上林地区の空は広い。「昼は青空。夜は星空が一面に広がります。寝転がって夜空を眺めるのが1日の楽しみ」。そう話すのは6月に1周年を迎えた“星の郷”のメンバーの一人、菅野眞理子さんだ。 菅野眞理

スキ
21