東温市の小中学生記事まとめ

19
+8

東温スピードジュニアを取材!ルール改正にアジャストできるか【タグラグビー】

筋肉痛で地獄の2日間でしたが、驚きばかり取材時間でした。どうも、広報担当小出です。 東温スピードジュニア 2年前にも全国大会へ出場した小学生タグラグビーチーム!現在12人で活動しています。川上小学校や西谷小学校の子達がいるので、混合チームです。 中学校で一緒になるので、他の学校のこと知り合いになれるのもスポーツ少年団のいいところですね。(東温市の中学校は2校) 「てかタグラグビーってなに?ラグビーとどう違うの?」 そんな疑問に、グーグル先生で教え込まれたラグビー素人

スキ
9
+6

始めて6ヶ月の三段跳びで大人7人分飛び越えてみた

どうも!広報担当小出です。Youtubeの釣りタイトルみたいですが本当の話。今日は重信中学校3年生の三段跳び競技者、林泰輝さんをご紹介します! 突如現れた超新星 林泰輝さんが三段跳を始めたのは今年の春。中学から陸上部に入部した林さんは、元々ハードル走競技者でした。 小学生時代はハンドボールチームに所属。跳躍力、タイミング、空中でのバランス感覚はそこで養われたんでしょうね〜。 確かにハンドボールの、あのステップって三段跳びに似てるかも? ◇ 三段跳び転向のきっかけは

スキ
5
+3

28年ぶりの全国大会|重信中学校剣道部を取材したらカッコいい広報できた

どうも!実は中学校のとき剣道部だった広報担当小出です。 おめでとうございます!重信中学校が28年ぶりに愛媛県中学総体を制覇し、8月20日に開催された全国大会に出場しました〜!パチパチ〜! 市役所前と中学校には垂幕が出現!団体戦女子が県優勝したんですね〜! ちなみに男子ソフトボール部も全国大会出場!ソフト部は10月号で取り上げる予定です!(待っててね!) 取材のとき「ディズニー行きたかったのにダメになりました〜」と、中学生らしいあどけなさが残る5人でしたが、よく考えてみ

スキ
11
+16

【潜入レポ】小学生の特別授業。大学、研究所、博物館との連携で学びあふれてる

どうも!理解室って水道の勢いめちゃすごいですね。広報担当小出です。 子ども科学&環境会議科学実験っていつの時代もワクワクしますね。 東温市では、小学5年生を対象に「子ども科学&環境会議」を毎年行っています。大学の教授や県立博物館のスタッフさんが講師になる特別授業です。 体育館に集まって実験を見る5年生。 床にビニールシートがあるってことは「濡れる系の実験があるのでは?」とザワついてます。 右端の大きな容器にコーラが・・。もうメントスコーラしかないですね。 メントスコ

スキ
4

強豪チームから学んだスポーツの真の価値【重信中学校男子ソフトボール部】

この記事は広報とうおん2021年10月号に掲載したものです。広報紙は自治会で配られます。公共施設に設置しているものはご自由にお取りください。 2012年、初の日本一に輝いた。 強豪チームとして全国に名を馳せる彼らは なぜこんなに笑うのだろう。 それは彼らが心からスポーツを楽しんでいるからだ。 勝利も敗北も失敗も全てが学びであり、 学びは成長につながり成長は喜びをつくる。 そんなスポーツの真の価値を教えてくれた 重信中学校男子ソフトボール部の、夏。 第73回愛

スキ
7
+17

100日続けたお米づくりのゴール。稲刈りで学んだ4つのこと

どうも!昨日の夕食はカレーだった広報担当コイデです〜。西谷小学校で行われた稲刈りをレポートしていきます! 100日後に出来上がるお米田植えが6月だったので、苗作りから考えたら大体100日。自分たちが食べる食材が、どうやってできているのか体験できるってすごい。 ちなみに東温市には7つの小学校があり、山間部の小学校では毎年田植え体験が行われています。小規模校の強みですね。 学び1:お茶碗1杯にお米何粒? 田植えのときから、特別講師は地元農家「KOMEYA和田丸」の皆さん。

スキ
18
+7

新しくミニバスクラブができました!総勢37人がダムダム中!【川内MBC】

どうも!ひょろりbasketballer広報担当コイデです。 バスケ人としては楽しみで仕方ありません。「川内ミニバスケットボールクラブ」は川内地区の小学校の一つ、川上小学校体育館を拠点に2021年3月から活動を開始しました!まず37人も集まるのがすごい! なんで発足?最近発足したので、もちろん皆初心者。でもバスケットボールを本当に楽しんでいました。取材日のメニューは柔軟してすぐドリブル鬼ごっこ! 発足させたのは、東温市出身でご自身も小学校のミニバスからバスケットボールを

スキ
12

【広報巻頭取材】競技ドッジボールで県大会準優勝チームを取材しました

どうも。小学生の時、滑り台の滑る方から登って案の定滑って転んで下唇を縫った過去を持つ広報担当です。今でも下唇内側に傷跡が残っているので、皆さん滑り台は階段から登りましょう。 競技ドッジボールチーム「北吉井ボンバーズ」3月に前広報担当の池川さんが取材した競技ドッジボール小学生チームの「北吉井ボンバーズ」。7月3日に行われた全日本選手権大会愛媛県予選で準優勝に輝きました!おめでとうございます! 取材した記事は、広報とうおん8月号(8月1日発行)に掲載です!「一心」という旗が印

スキ
6

ZINEみたい!東谷小学生が地域を学ぶ新聞づくり!

どうも。映画「バックトゥザフューチャー」でマーティーがダンスホールで演奏した音楽が深夜に頭から離れなくて、アドレナリンで眠れなくなった広報担当小出です。 ZINEってなに?好きなものや考えたことなどを、1つの冊子にまとめるZINE(ジン)。専門的な技術や知識がなくても、自由な発想で、誰でも簡単に作ることができる、いわゆるオシャンティアイテムです。
magazineのZINEからきてるという説を聞いたことがあります。 何にせよ、私には縁もゆかりもない代物ですね。 東谷小学

スキ
14

100日の1歩目。田植えを通して地域の子供達を見守るKOMEYA和田丸

どうも。広報担当小出です。愛媛県東温市は絶賛田植え中。 そんな中、市立西谷小学校の3〜6年生の皆さんが田植え体験授業を行っていましたよ〜! KOMEYA和田丸の皆さん田植え体験を主催したのは、コメ作りを行っている「KOMEYA和田丸(わだまる)」の皆さん。和田丸は地区の名称です。 西谷小学校は山間の学校。全校生徒は40人ほどです。そのため地域との結びつきが強く、名前を言っただけで「あ〜。○○さんの子か!大きくなったね!」と分かるほど。 みんな真剣に聞いています。 「

スキ
24